2012年3月26日月曜日

事務作業が増えている

最近、1日の半分近くを消費するようになってしまった僕の事務作業はこんな感じ。
  1. カレンダーと睨めっこしながら予定を調整
  2. 自分のマインドマップの修正
    1. (終わったタスクは消し、頭に浮かんだタスクを書き込む)
以前はこんなに時間取られたことはなかった。長くてもこんなことするのは30分くらい? でもこうすると、細々としたTODOや短期的な目標はどんどん潰せる。この事務作業をこなす前から比べると飛躍的に、日々の行動の「幅」が広がる印象だ。取り溢しもないし。じゃあ「深さ」は? ってことで、じっくりと取り組んでいきたいものを、どう生活に食い込ませていくかが今後の課題だな、と感じている。

今日は昼はセッションに参加。
夜は父親と弟の誕生日が近いということで実家へ。
母親曰く、どうやら僕はすごく痩せたらしい。
まだ引越して2週間、一度も自炊できてないからなぁ。
帰りに白米のご飯をもらってしまった、、
父親をFacebookに登録したり、父親にiPadを触らせてあげたりもした。

実家で情熱大陸も見た。「仙台市立八軒中学校吹奏楽・合唱部」の回。
中学生が一生懸命コンクールの優勝に向けて練習する、その熱量にぐっときた。

最初の「深さ」の話しに戻るけど、学生じゃない自分は、今は何よりもクリアすべきバーをまず自ら設定する必要がある。そして、バーをクリアすることに没頭する、ということがしたい。そのバーを設定してブレイクダウンすることで、日々の暮らしでやるべきことも精度が高く見えてくると思う。漠然と長く物事を続けていると、それだけで、ある程度の「深さ」には到達できるんだな、ということを感じつつあったが、一方で、やはりそれではいつか情熱に限界が来るし、深度にも、到達するスピードにも限界があるように思えてきている。

やはり、自分がやりたい、と思うことのバーをもっと精度高く明確に設定しておく必要がある訳で、それをここ1ヶ月くらいで見つけてしまいたい。そのためにも、今は色々と動くべき時期なんだな。
ここ2年くらい、もやもやと悩んでいたことの正体がはっきりしてきたので早く解消したい。