2010年12月17日金曜日

2010/12/17

利用しているブログサービスが、このブログを携帯電話端末(iPhone含む)とかから見る人向けに、携帯電話用にデザインされたページを表示する機能の提供を開始しました。今日から僕もその機能を利用しているので、携帯電話から見ている人は、見やすくなったんじゃないかと思います。

さて、12月はずっと朝起きて録音して、一段落したら昼の仕事行って、帰って来て御飯作って、あるいは作ってもらって、夜寝る前にまた録音して、、っていう生活が続いている。朝に録音しているときは、調子が良くて、ひょいひょいひょいと、いつの間にか一曲分の流れを作れているときもあれば、(あれは何回体験しても未だに不思議な体験である) 何日やってもどうも納得の行かないテイクしか録れなくて前に進まないときもある。

今週は丁度その両極端の曲2曲が課題曲で、今は上手くいかない方が残っていて、悶々とする。(曲には全く罪はない)
大体が上手くいかなときは、楽器弾く前に、そもそもの完成形のイメージを持っていないで作業している、ということが多い。で、気分転換に風呂に入りながら突然、「こう弾けばいいんじゃないか」、とか腑に落ちて、そこからスルスルいくこともある。今やっている悶々の方は、イメージは掴めたのだが、今度はフィジカルなスキル的な問題に直面していて、ここはいきなり山を越えられるようなものではなく、地道に越えるしかなく、なかなか上達しない現実に悶々としている。

最近、相方に言われて気付いたのだけど、僕は自分のことを話すことが最近かなり少ないらしい。
しかし、2、3年前は飲み会の席でもやたらとWeb技術とかに目を輝かせながら、あれこれと勝手に自分の考えをしゃべるような奴だったはずだ。でもそう指摘されてから、自分でも気をつけてみると、確かに自分のことについて聞かれると、すぐ逸らかすことが多くなっている。

この変化は、「僕が大人になって、TPOを気にするようになった」とか、そういう前向きな話しではなくて、結構深刻な問題だということに気付いてきた。特に今年1年くらいでそうなってしまった気がする。人間としてこの問題をきちんと越えておかないと後々やばいことになる気がしていて、ちょっとそういう意味でも悶々としている。

く、暗いなぁ。。
まじで前向きにやっていかないと。

何となく思うのは、今は、夜は起きすぎない方が良いのと、仕事仲間や、バンド仲間や相方にも自分が思ったことを、自分の中であれこれ考える前に、すぐに言葉にして素直に伝えていくことが良さそうだ。