2010年10月3日日曜日

2010/10/03

ちょっと間が空いてしまいました。
バンドの方は相変わらず録音をしたり、リハをしています。それ以外のことを。

9月の27, 29日と新宿ピットインでの菊地成孔3daysに初めて行ってきました。
菊地さんの著作読んでいるのだけど、演奏を生で見るのは初めてで、文筆家としての側面ばかり知っていた僕には、刺激が強すぎる内容でした。

27日が山下洋輔さんとのデュオによる演奏。楽曲、完全即興を交互に演奏するという内容。
29日が大友良英さんとのデュオでの演奏で、即興のみ、という内容。
両日とも圧巻でした。

個人的には、山下さんとのステージが、菊地さんがボスに敬意を表しつつ吹きまくっていて好きでした。この日の山下さんとのガチのぶつかり合いに、観客席から、「うわっ」っていう声が時々漏れるくらい圧巻だった。アンコール前ラストの「大きな古時計」は毎年演奏しているらしいのですが、僕はそういった事前知識もなく初めて聴いたこともあってかかなりショックでした。
ピットインでのこの企画はもう6年目ということもあり、進行もこなれていてとても良かった。来年も行くと思うんで今度は誰か一緒に行きましょう。

この3days、2日目だけ行けなかったんですが、その2日目が行なわれているときに、良く知った仲間と餃子を食べに行きました。しょぼ犬君主催の東京餃子倶楽部という会合のメンバーに、ありがたいことに登録されてですね。なんか定期的にやってるらしいんですが。

今回は銀座天龍に行きました。餃子とビールしか飲まない、というストイックな会なんですけど。

写真が1皿1,000円の餃子です。これだけでかなりお腹一杯になります。美味しいし、他の料理と比較して餃子だけはリーズナブルだと思います。
しかしショボ犬くんは、人生を楽しむ才能がありますな。