2010年9月2日木曜日

2010/09/02

朝、録音中のアルバムの新しい曲のプリプロダクション用の音録り。
ちょっと暗礁に乗っていた曲のベースラインがぽつぽつでてきたので、とりあえず途中まで録音。でも、まぁ、後何回か上書きするだろうな。
昼間にたまっていた日記を5日分くらい一気に書きあげた後、雑務など。
夜は奥沢でEleven Egressのミーティング。
今日は表現行為について割と山本さんが話したいことがあったらしく、アジェンダが決まっていた。

表現行為とその表現が持つコンテキストについて話合う。
(これは最近の村上隆のアート界の文脈と、オタク界の文脈についての一連の騒動の影響だろう。)

ハイコンテキストに作品を作ると間口が狭くなる。
でも鑑賞者と表現者の共通認識を目一杯活かすと、密度が高いものができやすい。

僕自身は、コンテキストを読み解る、勉強する、っていうのはある意味鑑賞者の努力すべき部分でもあるとも思っている。
理想的には、平易な表現に見えて、見る人が見ると滅茶苦茶奥深い、ってものなんだろうけど。まぁ多分難しい。

作詞について。
歌詞の意図が、協働作業者にも分かりづらい、という意見がある。
作詞に限らず、表現の意図を協働制作者が理解すること、理解できない場合は、理解できるまで、理解できてない人に説明する、ということは協働作業の掟にしてしまって良いだろうな。