2010年9月25日土曜日

2010/09/25

朝はブルマンのリハへ。
朝早かったのか、来たら誰もいなくて、僕の次に来た保倉くんとセッションしたりして遊んた。まだブルマンではセッションとかあんまりやってないけど、お互いのプレーを知るためにも、リズム隊としてバンドを安定させるためにも、もっとセッションとかリズム隊の練習とかどんどんやった方が良さそう。

リハでは個人的な本日の課題は、作ったフレーズを試すことと、弾き方を変えてベースの音色を試すこと。フレーズは中〜高音域と低音域を弾き分けるようにしたフレーズ作りをしてみた。細かく動くフレーズは低音域でやってもよくないことが分かったので、音域を上げた。それからブルマンは動くフレーズが多いのでブリッジよりで弾いて粒立ちの良い音を出すことを試した。

次回までの課題になったのは、コーラス。
リハでコーラスを重点的にやってもらった。音程は割と合わせられるのだが、人のパートを歌うことがあるので、精度を上げることが必要。吉田くんはこうやって毎回の練習で課題を見つけてくれるのでかなり助かっている。
それからベースもフレージング以外にも、フィジカル面が追いつかないことがあるのでフィジカルな練習も取り入れた方が良さそうだ。

前にマユちゃんからiPhoneのTouch the Numbersっていうゲームアプリを教えてもらったんだけど、それがブルマン内で流行り始める予感が。。マユちゃんがバンドの中では一番速い。今日初めてやった吉田くんもすぐに僕の記録を抜いたりしていて相変らず僕はゲームに弱い。どうやったら良い記録が出るだろうか、っていう、割とどうでも良いことを真剣に話したら滅茶苦茶面白かった。

帰宅してクロースゼロ2を見る。
2より1の方が面白い気がした。2の方は展開がほとんど読めたからかな。

夜は渋谷さん、田中邦和さん(サックス) のフリージャズを見に新宿ピットインへ。
二部のステージからゲストボーカルとして篠原ともえさんが出演。
よく見たら、一部で僕の隣に座ってた人で、髪型変わってたし、綺麗になってて気付きませんでした。演奏途中で、演奏者にタッチしながら出てきて、演奏者と目を合わせながら歌う。そういう仕草にお客さんが目を持っていかれていた。歌の説得力とかステージングの上手さが流石。Brian Enoのby this river、相対性理論のsky ridersなどを歌っていた。

ステージ全体としてはタブラのユザーン氏が、ピアノとサックスのフリージャズにエキゾチックなテイストを加えて全体に新鮮さを与えていたステージでした。