2010年9月18日土曜日

2010/09/18

朝に、goodbye blue mondayの練習。
僕は途中で帰宅したんだけど、最後の1時間くらいから、元々ブルマンでベースを弾いていた佐藤くんが復帰して参加してくれた。近くで佐藤くんのプレーを聴いたのは初めてだ。1音の発音が僕より格段に丁寧だなぁ、というのが近くで見た印象。

ここ1ヶ月くらい、自分の録音機が壊れていたので自分のプレーをチェックできなかったんだけど、昨日それが修理できたので、練習に録音機を持ち込んで自分のプレーをチェックできるようになった。
昨日の良い点は、リズムへの意識は先週の練習に比べたら大分上がったこと。悪い点は、コーラスと、今週考えていった新曲のベースフレーズがまだはまっていないこと。

相方の作品が昼過ぎに放送されるので、ブルマンの練習を早退させてもらって帰宅して鑑賞した。感想は色々本人にも言ったんだけど、ここにも書いておこうかな。
良い点: 新人の企画枠というのは深夜にもあって僕もいくつかは見たことあるけれど、深夜にやってるのは大抵、企画そのものの出発点がイマイチなので出来上がりは逆立ちしてもイマイチってのが多いんだけど、そういうのと比較して、着眼の質は段違いによかった。
イマイチだった点: 初めてということで台本を作り込んだみたいなんだけど、そのためか、決めがガチガチで、タレントの人間性が見えづらくなってきてしまっていた。もうちょっとタレントに自由なスペースを与えてあげれば、企画者の枠を越えて奥行のある番組になったんじゃないかと思う。

今日明日は、相方のために打ち上げ。
今日は夕方に戸越銀座にある唐揚げ専門店とりあんに行って唐揚げを食す。ここ、オススメ。
そのあと、恵比寿に移動して、「ちょんまげぷりん」っていう映画を観る。
タイトルは微妙なんだが、役者が結構頑張っていて面白い。主人公が成長していく系の映画が好きな人は楽しめると思う。
そのあと、何か特別なときにたまに利用しているスペイン料理のお店へ行った。
帰宅して、深夜に相方がクラブに行きたいというので、Warehouseへ。m-floのDJは結構よかった。
クラブの音楽はずっと同じテンポで、色々なリズムをかぶせてくるので、リズムを重点的に聴く、という楽しみ方を発見。でも次に交代したHip Hopグループが、途中で微妙なバラードを歌い初めたので、退散。