2010年9月15日水曜日

2010/09/15

田島貴男さんのTwitterが面白い。
最近、Dirty Projectorsを知ったらしくて、探せばこんな音楽もあるんだ、って思ったらしいんだけど、それに関連して、こんなつぶやきをしている。
昔は一つのところに自分の好みの音楽の情報があって、情報が欲しくなったらそこに行けば良かったのだけど、いまは宝探しみたいにいろんなところを歩きまわって、人の話を辿ったり、ホームページを辿ったりしてなんとかたどりつくって感じだな。自分から探そうとしないと何も見つからんね。
田島さんくらい有名な人で、こうやって質の高い呟きをしてる人って少ない。
大体ファンとのコミュニケーションをせざるを得なくなるので。そういう意味で偉いなぁ。

同時代の良いアーティストが見つけにくいっていうのは、もうウェブだけで探すのは限界がある気がしていて、アーティストがよっぽど肉食的に分かりやすく、「センス良いでしょ?」っていうのをかなり焦点を絞って出している場合か、紙媒体である程度有名になっているか、知人が強烈にプッシュしていないと、分からなくなりつつある。こんだけアーティストがいると。
聴いてもらえれば、分かる、とか、聴いてみると結構良い、とかじゃ全然足りなくて、そこは探す方も、やる方も大変になってきている。

明け方まで引き続きベースラインを作る作業。
並行して、色々なベースプレイヤーのプレーを絞って聴く。

unkieのTokie氏の音、相当格好良いな。
音的には、アンプはエデンで、ベースはShadowsky。指弾きでこの音が出せるのか。生で聴いてみたい。



この方、色々な人とやっているけど、どんな音楽にもきちんと対応できる柔軟さが凄いと思う。