2010年8月1日日曜日

不動産めぐり

しょぼ犬と呼ばれる友人がいて、彼が引越し先を探しているとのことなので、彼に僕の麻布十番オススメの不動産屋さん、ユーキホームを紹介した。
僕はこの不動産屋さんで現在住んでいる家を紹介してもらったのだが、そのときこの不動産屋さんが紹介してきた物件は、他の不動産屋さんと比較してあまりにも際立って条件が良い物件ばかりだった。「外さない」のだ。このとき初めて、不動産屋さんはコンシェルジュであり、従って良し悪しがあるということを身を持って知った。家を探すときには、不動産屋さんは慎重に選ぶ必要があるのだ。

ユーキホームの店長は本当に面白い人で、話を聞いているだけでこちらの気分が滅茶苦茶明るくなる。ある程度の時間しゃべっていれば、誰でもひとつは印象に残るキラーワードが会話のなかに出てくるものだが、彼の会話はキラーワードで満たされている。彼はひたすら満足気に話しをし、その会話の中で徐々に顧客の性格をつかみながら、顧客に合いそうなオススメ物件を出してくる。その読みが正確なのか、出てきた物件に外れがない。
今日も彼のトークでついつい楽しくなって、しょぼ犬の物件の内見について行ってしまった。
(事実、こんな彼のファンが沢山いるらしい。)

帰ってきてから、曲作りの続き。
今取り組んでいる曲の大分深いところまで来たけれど、ブレークスルーが必要なところで止まっている。ここを越えないと。