2010年8月5日木曜日

2010/08/05

ベースのブリッジが壊れたので、お茶の水に行き部品を購入し帰宅。

修理してから、ブルマンのまだコピーしてなかった曲のベースのコピーを続けた。
ブルマンの佐藤くんのベースラインはコピーしていて本当に勉強になる。
まず、単純なコード進行に対しても、複雑かつ、綺麗なベースフレーズを作りこみ、1曲を飽きのこないように演出する。
それから僕はコードに対して、よくコード単位でフレーズを考えて作るのだが、佐藤くんの場合、明らかに2小節くらいの大きなまとまりで何個かのコードを内包するフレーズを考えて作っている箇所がある。
しかも、その2小節のフレーズは16分音符を、7個9個のまとまりに分割してフレーズを作っている。(こういうリズムに対するアプローチは非常に多くかつ秀逸だ。)
こういうことは聴くだけでなく、細かくコピーをして初めて分かることだったりする。
自分でフレーズを作る際に、演奏家のこうした細かい技術、こだわりは多いに参考にさせて頂いている。

その後、Eleven Egressの曲の仮レコーディング(プリプロダクション用)。
調子が良かったので、2曲レコーディングして、メンバーに送信した。