2009年7月30日木曜日

ハルシネのライブ

友人の松浦くんのプロジェクト、ハルシネのライブを今週、見てきました。
ここ一ヶ月で 2 回目かな。
とても良かった。


表現したい世界観と技術のバランスが良い感じになってきているし、彼の日々の音楽に対する絶え間ない試行を、ライブという一回性の中にぎゅっと押し込めてきちんと見せてくれるのは、ライブを見に行く側としては非常に気持ち良いものです。
彼はエレクトリクギターを使って、1 人でライブをやってるんだけど、ライブの終盤の方では、信じられないくらい沢山の、豊かな音が鳴っている。
その音の海に埋もれる瞬間、僕は、色々な感情を高速で体験するその瞬間が最高に好きで。
彼は極めて論理的に音を作りながらも、一方で偶然性を生み出しながら音の海を作っていくのだけれど、この音楽体験はなかなか他で得難い。

皆さんもぜひ一度行ってみてください。