2009年7月9日木曜日

オーディション メモ

今日のエントリは完全に個人メモです。(メモなので分かりやすさが損なわれています。)
バンドを結成して半年経過したので、色々なオーディションに応募したりしているのですが、そこで気付いたことを、今後の自分のためにメモしておきます。


オーディション用に提出する写真が全然ない
→ 写真が上手い友人に撮影してもらう。


プロフィール書いた
「影響を受けたアーティスト」「自己 PR・活動状況」欄を以下のように書いたので、今後も気付いたときにはすぐアップデートして、良いものにしていく。

影響を受けたアーティスト
John Lennon, Jimi Hendrix, John Frusciante, Joni Mitchelle, Bjork, U2, Jamiroquai, Rufus Wainwright, Miles Davis, Giorgio de Chirico, Blankey Jet City, MO'SOME TONEBENDER, Number Girl, Hiroto Koumoto


自己 PR ・活動状況 (Live 予定など)
3 ピースならではのシンプルな音使いと、シンプルなコード進行、メロディをセンス良く散りばめたポップな曲調をベースとしています。
コード進行・メロディを反復させながら、絶え間ない変化を起こすことで、リスナーを曲の世界に引き込んでいくことを特徴としています。親しみやすい 3 ピースの形態ではありますが、生命感ある曲を作ること、新しい音楽体験を提供することを第一に考えています。

2008/12/01 大学時代からの友人であった 3 人で結成。
2009/04/26 大岡山にて 1st live。
2009/05/01 デモ音源 Recording スタート。
2009/06/28 下北沢シェルターにて 2nd Live。ライブ会場にて自主制作 1st Mini Album "Eleven Egress" を 200 円で発売中。
次回ライブは、2009/08 中旬を目処に活動中。


ライブの DVD 見たが、演奏している姿が格好悪い
→ これは色々研究したら改善できる。


パッケージング
オーディションに応募するにあたっては、音源を郵送することになるのですが、郵送時にケースが壊れる心配がありました。
最近 CD, DVD をパッケージして郵送する便利な封筒を発見したので、これを利用しています。 (右のようなもの)

CD, DVD を開いているときのワクワク感を演出することも重要だと思いました。
CD は、今、プラスチックのケースに入れて、そのまま販売しているのですが、実際に流通している CD のように、ビニールの包装があるとより製品に近くなって良いな、とか。ケースは綺麗なのを使う、とかね。

また、DVD, CD の盤面は、今のところ市販のまま、つまり白いままなのですが、ここに、内容に関する文字を印刷すると良いと思っています。


オーディションを色々見つける。
→ 今後のために一通り調査しようと思っています。



まぁ、当たり前のことなのですが、我々の音源を受けとる人の立場を考えて、パッケージングしたり、ミックスしたり、曲を書いたりすることが大事だ。
そして、音源のミックスは、今、大きな改善が必要だと強く認識しています。