2009年7月2日木曜日

6/28 のライブと今後の Eleven Egress の活動について

6/28 のライブ終了しました。

今回のライブは、下北沢シェルター夜の部出演枠獲得に向けたオーディションライブでした。
シェルターは出演バンドのレベルが高いライブハウスということもあってか、オーディションは二段階制です。
特に第二段階を突破するのが難しいとのことです。

今回のパフォーマンスの結果、オーディション第一段階を突破することができました。
これで、次回のライブから、シェルターの昼の 30 分の出演枠を頂けることになりました。(今回は、20 分枠でした)

今後しばらくは、シェルター夜間出演枠の獲得に向け、挑戦していくことは決定しています (次回のライブ日程は、決定次第告知します。)
また、今回のライブより会場にてミニアルバムを 200 円にて発売開始しました。

今後の活動について

さて、7 月から今年末まで、Eleven Egress の活動予定は以下の 2 本を中心とすることに決定しました。

1. 新曲・アルバム制作
2. シェルター夜のパフォーマンス枠獲得を目指してライブ活動

5 月からのレコーディングが終わり、今バンド内は創作意欲が高まっているため、ライブ活動は下北沢シェルター以外では積極的には行わず、今年後半は創作活動を優先することにしました。

6/28 のセットリスト

1. 水羽 (Feather & Weather)
2. 意思と表象としての世界 (The World as Will and Representation)
3. Bloom
4. Apotosis

ライブに来て下さった皆様、応援してくださる皆様、有難うございます!