2009年3月29日日曜日

28th March, 2009

色々な角度から、自分がこれまで好きだった曲を聴いています。
これまでも、好きだった曲は自分なりに沢山あったつもりだけれど、つい最近まではその理由を深く理由を追求したりしなかった。
時間かかるし、それよりは新しい曲をもっと聴きたかったし。

それを敢えて変えてみた。
曲を作っているときに、自分の選択に明確な理由が欲しくなり、自分が選んだ音がどうして必要なのかを納得したくなったからだ。

曲を聴いていて、ぐっときた瞬間に、右脳スイッチオフ、iPod 一時停止。
自分がどうしてそのときにぐっときたのか、そこにはどういう秘密が隠されていたのか、を頭をフルに利用して考えてみる。

そうしてみると、するするする、と隠されていた秘密が紐とけていく瞬間が意外にある。
もちろん全てが全て、理解できるわけではないけれど、理解したいとは強く思う。

じっくり聴いてみる体験は、今まで聴いていたようでいて、きちんと聴いてなかった沢山の曲を僕に再発見させてさえくれる。

こういったときには、何かすごい発見をしたような、もっと早く気付いていたかったような。
なんだか昔より体に音楽が響くようになったような (錯覚??)。

でもそうやって大興奮の日々を送っております。
僕には無駄にした大量の時間があって、だから時間がないのだ。