2008年7月31日木曜日

第 2 回ジオメディアサミット



2008/7/30 に、第2回ジオメディアサミット が開催されました。

今回のイベントでは、シリウスも運営として主体的に動き周ったせいもあり、大変印象的なイベントでした。

「ジオメディア」という言葉自体は造語で、位置情報を利用したインターネットメディア、という意味。ジオメディアサミットは、ジオメディアを運営している方を招き、プレゼンテーションしてもらう、という内容で、今年の 3 月に第 1 回を開催して以来の取り組みでした。

企画自体は 3 ヶ月くらい前からあり、いつの間にか Yahoo! の会場を借りることが決まり、Yahoo, Google, Koozit, ロケーションビュー、など、日本で今、有名なジオメィアの中に入る方々が参加する、という、できすぎっぷりイベントに。
参加者の数も Yahoo! のセミナールーム 3 部屋分のスペースが一杯になるくらい大変な人の入りで、ジオメディアに対する注目の高まりを改めて感じました。



今回のテーマは「ジオメディアの未来について考える」で、前述の企業の方々に取り組み状況や、ジオメディアの今後について語って頂きました。

個人的には第一登壇者として講演して頂いた Koozyt の Location Amplifier というコンセプトが興味深かったなぁ。本イベントでの、講演、ライトニングトーク、そして懇親会でもライトニングトークがあり、昨日は全部で 15 名程度の発表を聞くことができました。

イベントのテーマ設定の影響もあるのかもしれないけれど、どの講演者からも、未来を作るんだ、という意気込みが感じられ、熱い気持ちなりました。

懇親会では会社の垣根関係なく参加者がジオメディアについて語る姿が印象的でした。
素敵じゃない?

とは言え、日本のジオメディアの道はまだまだ始まったばかり。
今後もその発展に貢献し、人々の生活をより便利にすることに貢献できるよう、頑張っていきたい。

最後にイベント運営者の皆様、参加して頂いた皆様、どうもありがとうございました。
※ ジオメディアサミットのその他の写真
GeoMedia Sumiit vol2 - a set on Flickr