2007年9月17日月曜日

SF 到着

サンフランシスコは現在午前 5時。
ちなみに起きたのは 3時。
当たり前だがルームメイトは普通に寝ている。

どうも僕の生活リズムが早過ぎるらしい。

サンフランシスコに到着したのが昨日。
ここに来ると無性にレッチリを聴きたくなる(彼等の本拠なのだ)。
きっとジャニスとかもフィットするはずだ。

予想外のことが 2 つあった。

* 寒い。
* 予想以上に格差社会

「カラっとして暑い」を予想していたので、冷涼な気候に戸惑った。
セーターがないと辛い。

また、道で地図を見ていようものなら、近付いてきて教えてくれる人が沢山いる。
親切な人だ、と思って聞いてしまったら終了。
その場で 5$要求される。

彼等は職を持たず、こういった観光客を見つけては、それを元に飯を食べているのだ。
彼等は言う。

"Because we can't eat."

僕は 1回はまったが、それ以降は 2度とこの手にははまらないよう、

地図を頭に叩き込む + 行動目標を持って歩く。

の大原則を改めて意識している。
見知らぬ土地へ行ったら、準備段階で地図を頭に叩き込むことは鉄則だが、甘かったようだ。

また、サンフランシスコに到着して、いきなりダウンタウンに迷い込んだ。
ダウンタウンの状況は NewYork よりひどい。
観光地と思って予想していなかったけど、街のやりきれない匂い、道に屯している人の数、これらは New York の比ではない。一方で途方もなく大きなリムジンがユニオンスクエアを走る。

そんな初日だった。
今日は、MOMA の方か、Berkeley に行く。

3 日程サンフランシスコで 「休養」 + 「土地に体を慣らす」後、San Jose に移動して 4 日過ごす予定。宿をまだ予約していないな。

P.S.
そういえば本屋で Ruby in nutshell を購入。洋書だが Matz が書いているし、日本ではやたら高騰しているので購入。
後は、David Heinemeier Hansson の Rails 本とかも見た。(購入していない。)
Ruby Cookbook も洋書の方がよさげだったな。